メニュー

採用情報 RECRUIT



フロムワンに入社を決めた理由は何ですか?

以前働いていた会社の上司が転職され、フロムワンで働いていらっしゃいました。サッカー業界ど真ん中でお仕事をされている様子を伺い、単純に羨ましいなと(笑)そこで一度会社の雰囲気を見てみたいとお願いしました。タイミングよく予定されていた日本代表戦をイベントスペースで観戦する、社内イベントにご招待いただきました。社員の皆さんが気さくに話しかけてくださり、より一層魅力的な会社だと思うようになりました。
実は大学新卒の時、OB訪問をさせていただいていたんです。既に退職されていますが、部活(体育会サッカー部)の先輩がいらっしゃったので。巡り巡って今は社員になりましたが、ご縁ってあるものですね。

現在の仕事について教えてください。

イベント・セミナー事業を担当しています。私1人というわけではなく、営業推進部全体で取り組んでいるので、連携しながら進めています。どうしたらより多くの方に足を運んでいただけるのか、どうしたら参加者の皆さんの満足度が上がるのか、日々試行錯誤しています。Jリーグのクラブやサッカー関係企業のキーマンとなる方とお仕事をする機会が多く、非常に勉強になることばかりです。私自身まだまだ未熟な部分ばかりなので、少しでも吸収していきたいと思います。

Jクラブのセミナーや大手飲料メーカーのスポーツマーケティングセミナーの模様 Jクラブのセミナーや大手飲料メーカーのスポーツマーケティングセミナーの模様
Jクラブのセミナーや大手飲料メーカーのスポーツマーケティングセミナーの模様

印象に残っているイベントについて教えてください。

入社して3ヶ月半ほどたった頃、横浜F・マリノスの嘉悦朗社長(当時)のセミナーを担当しました。場所はマリノスタウン。昨年移転してしまいましたが、その直前のタイミングで開催することができました。セミナーでお話しいただく内容の検討に始まり、集客、当日運営、レポート作成と最初から最後まで携わらせていただきました。そのおかげで、その後担当した100名を超える規模のセミナーでも、落ち着いて運営できるようになったと思います。たくさんのキャンセル待ちを出してしまったことは残念でしたが、それだけ期待値の高いイベントを経験できたのは貴重な機会でした。

業務で心がけていることはありますか?

助けてもらうことをためらわないことです。自分で抱え込んでしまいがちだと言われることが多いので、心がけているという面もあるのですが、私の場合、本当に自分1人では何もできないんです。記事が書けるわけでも、デザインができるわけでも、プログラミングができるわけでもありません。色々な方に助けていただかないと、お仕事が完成しないんです。自分でやるよりクオリティもスピードもあがるなら、会社の利益にもなりますし、最終的にはお客様のためになります。それならお願いした方がいいですよね。もちろん助けてもらってばかりではいけないので、お困りの方がいる際はお手伝いしますよ!

鈴木綾乃

どんな人と一緒に働きたいですか?

気配りができる人がいいですね。イベントのようなB to Cのお仕事はもちろん、B to Bでも社員間でも、とても大切なことだと思います。気を配れるということは、常に周りの状況にアンテナを張っていないといけません。そうすると様々な情報が入ってきます。今社内ではどんな案件が動いているのか、何に注力しているのか、もしかしたら同僚が悩んでいることがあるかもしれません。周囲の情報や変化を察知し、的確な対処をすること。それが気配りだと思っていますが、そんな人と一緒に働けるとお互いに気持ちよく働けるのではないでしょうか。

TOP