メニュー

リリース RELEASE

「サッカーキング」でSharethrough社の「SFP」を導入…ネイティブ広告枠の正式販売を開始

2016年2月19日 16時36分

株式会社フロムワン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩本義弘)が運営するサッカー情報サイト「サッカーキング」は、米Sharethrough社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Dan Greenberg)が提供する「SFP(Sharethrough for Publishers)」を導入し、ネイティブ広告枠の販売を正式にスタート致しました。

「SFP」は、世界最大級のネイティブ広告に特化したSSP(Supply Side Platform)サービスです。「サッカーキング」が「SFP」を導入することにより、広告主様は、同サイトのレイアウトやコンテンツに最適化されたネイティブ広告を配信できるようになります。

ネイティブ広告のクリエイティブには、広告主様の運営するオウンドメディア上のテキストや画像、Twitter・Facebook・Instagramといった公式SNSの投稿、Youtubeに公開している動画など、あらゆるコンテンツを広告素材として利用することができます。

第一弾として、アディダス・ジャパン様との取り組みの下、今、話題の中村俊輔選手と、五郎丸歩選手が初の競演を果たしたスペシャルムービーをネイティブ広告として配信しています。

フロムワンでは、弊社の運営する媒体において、時代に合った、またユーザーと広告主を適切にマッチングさせる広告商材の開発を通じて、企業のマーケティング活動を支援して参ります。



※掲載イメージ

■「サッカーキング」について< http://www.soccer-king.jp/ >
世界のサッカー情報を配信する国内最大級のサッカー総合サイトです。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。

■米Sharethrough社について< http://www.sharethrough.com/ >
Sharethrough社は、世界最大級のネイティブ広告に特化したSSPを提供する企業です。世界8ヶ所にオフィスを持ち、米国や欧州の大手パブリッシャーに多数利用されており、日本では2015年より同サービスを展開しています。CEOのDan Greenbergは、米国インターネット協会(IAB)のネイティブ広告委員会の共同代表で、”Native Advertising Playbook”の共同執筆者でもあります。

TOP