メニュー

事業概要BUSINESS

WEB

サッカーキング

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合サイトです。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供。「サッカーキング」で世界のサッカーを極めよう! 詳細はこちら
SOCCER KING
WEB

BASEBALL KING

野球をもっと楽しむための野球専門ポータルサイト。ベースボールキングならではの斬新な切り口で、野球に関わる面白ネタや旬な情報を発信します。知らなくても支障はないけど、知っていれば、もっと野球が楽しくなる。そんな情報を野球ファンの皆様に日々お届けします。 詳細はこちら
BASEBALL KING
WEB

BASEBALL KING

日本バスケを盛り上げよう! 2016年に生まれたプロバスケットボールリーグ、「Bリーグ」と時を同じくして立ち上がった、日本バスケの魅力を伝えるバスケットボール専門サイト。ウインターカップ、インターハイなど、高校バスケもアツくフォローしています。 詳細はこちら
BASEBALL KING
WEB

サッカーキングハーフタイム

国内最大級のサッカー情報サイト「サッカーキング」の編集部員がお届けする公式YouTubeチャンネルです。現役選手・監督やOB選手、サッカー業界で働く人をゲストに招いたり、クイズ大会、ゲーム、トーク、ときには編集部が様々な企画に体当たりで挑戦。1%でもサッカー要素が含まれていたらOKの企画をほぼ毎日更新しています。 詳細はこちら
サッカーキング・ハーフタイム
WEB

totoONE

サッカーくじtotoの予想サイト。totoONE予想陣や編集部による予想コラムをはじめ、対象カードの詳細データや番記者による各クラブの直前レポートなど、toto予想に役立つ有力情報をお届けし、toto攻略を全力サポート。大充実の予想情報を参考に、高額当せんの夢をつかもう! 詳細はこちら
totoONE
MAGAZINE

サッカーキング

“Story and Knowledge of Football”をコンセプトに掲げ、国内外のサッカーを 横断的に扱う特集、そして“サッカーを書く”ことに情熱を傾けるライター陣の連載をお届け。サッカーを愛する人々の日常を豊かにすることを目指します。(毎月15日発売) 詳細はこちら
ワールドサッカーキング
MAGAZINE

ワールドサッカーキング

「海外サッカーを究めるワンテーマ・マガジン」と題し、“旬”なクラブ、選手をあらゆる角度から紹介しているワールドサッカー誌です。ワンテーマならではのコアな特集記事やインタビューは読み応え十分。海外サッカーをとことん“深堀り”していきます。(不定期刊行) 詳細はこちら
ワールドサッカーキング
MAGAZINE

Jリーグサッカーキング

唯一のJリーグ専門誌。毎月、約40ページを活用して1クラブをクローズアップし、月刊誌ならではの奥深い特集企画を展開します。様々な角度からチーム、選手、スタッフを取り上げ、クラブの新しい魅力や試合観戦の楽しみ方などを提供します。(不定期刊行) 詳細はこちら
Jリーグサッカーキング
MAGAZINE
浦和マガジン
人気選手のインタビューや、選手が主役の連載企画、また、本誌が誇るライター陣のコラムなどを毎月掲載。コアなサポーターはもちろん、まだあまりレッズを知らない方でも楽しめる内容が満載です。一つのクラブに特化した専門誌の中では他の追随を許さない圧倒的なボリュームを誇っています。(不定期刊行) 詳細はこちら
浦和マガジン
MAGAZINE

CALCIO2002

1998年秋に創刊された、日本唯一のイタリアサッカー専門誌。イタリアで1912年から続く老舗スポーツ雑誌『グエリン・スポルティーヴォ』誌と提携しており、取材やライティングはイタリアの現地記者に依頼。カルチョの“生の情報”を日本のサッカーファンに提供する、「イタリアサッカーの魅力満載マガジン」です。(不定期刊行) 詳細はこちら
CALCIO22002
MAGAZINE

サッカーゲームキング

2010年10月に誕生した、日本で唯一のサッカーゲーム専門誌です。リアルサッカーとサッカーゲームという相性の良い2つの素材を誌面上で融合させながら、サッカーゲームの人気タイトルの最新情報と攻略法を紹介しています。創刊号から毎号実施している『WCCF』のオリジナルカード付録にもご注目ください。(休刊) 詳細はこちら
サッカーゲームキング
PUBLICATION

FIFAクラブワールドカップ オフィシャルプログラム

日本開催時の大会オフィシャルプログラムとして、「FIFAクラブワールドカップ」の試合会場で販売されています。出場チームの分析や、全登録選手のプロフィールを始め、全編を通して日本語と英語を併記。世界各国の記者からも高い評価を受けています。
FIFAクラブワールドカップ オフィシャルプログラム
PUBLICATION

SAYONARA 国立競技場 56年の軌跡

日本のスポーツの発展に大きく貢献し、エンターテインメントの新たな可能性を切り開き、未来につながる礎を築いた国立競技場。1958年3月に誕生し、2014年5月に幕を下ろした“聖地”の56年の歴史が、『SAYONARA国立競技場 56年の軌跡 1958-2014』となって甦ります。
国立競技場 56年の軌跡
PUBLICATION

ヤマザキナビスコカップ決勝 オフィシャルマッチデイプログラム

「Jリーグヤマザキナビスコカップ」の決勝において、スタジアムで来場者に配布されるオフィシャルマッチデイプログラム。ファイナルまで勝ち上がった両チームの分析や選手名鑑とともに、監督、主力選手によるインタビュー記事も読み応え十分です。
ヤマザキナビスコカップ決勝 オフィシャルマッチデイ プログラム
PUBLICATION

Jクラブ イヤーブック

FC東京、町田ゼルビア、名古屋グランパス、ガンバ大阪、セレッソ大阪など新たなシーズンに臨む監督や選手の紹介、前シーズンの試合記録、ピッチ内外の活動などを収録。クラブとファン・サポーターを結ぶコミュニケーションツールとなっています。
イヤーブック
PUBLICATION

東京ヴェルディ 創立50周年記念本

東京ヴェルディ、1969年のクラブ創立からの半世紀を振り返るとともに、100周年に向けたこの先50年でクラブがどう進化していくか――。その方向性を明示した一冊。ヴェルディとベレーザの歴史を彩ったレジェンド選手が輝かしい思い出話に花を咲かせ、現役選手は未来へ向かう壮大な目標を描き、OB・OG選手を含むクラブスタッフが、これから東京ヴェルディと日テレ・ベレーザが進む道筋を示します。
東京ヴェルディ 創立50周年記念本
PUBLICATION

ファンブック

横浜F・マリノス ファンクラブ会報誌「TRICOLORE」、ヴィッセル神戸 オフィシャル月刊誌「VISSEL SMILE」、サガン鳥栖 ファンクラブ会報誌など、クラブ定期広報誌を制作しております。
ファンブック
PUBLICATION

バスケットボール男子日本代表 マッチデープログラム

プロリーグ誕生に合わせて力を付けているバスケットボール日本代表「AKATSUKI FIVE」の試合会場で来場者に配布されるプログラム。日本代表選手、相手チーム、試合スケジュールなどの情報を掲載しています。
バスケットボール男子日本代表 マッチデープログラム
PUBLICATION

アルバルク東京 イヤーブック

アルバルク東京の選手、監督のプロフィールやインタビューなど盛りだくさんの内容を掲載。2018-19シーズンには、購入特典のオリジナルイラストのポストカードを制作しました。
アルバルク東京 イヤーブック
PUBLICATION

川崎ブレイブサンダース ファンクラブ会報誌

川崎ブレイブサンダースのファンクラブ会員向けの会報誌『BRAVE THUNDERS MAGAZINE』。選手たちのプライベートな一面に迫る企画が盛りだくさんの内容となっています。
川崎ブレイブサンダース ファンクラブ会報誌
PUBLICATION

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ マッチデープログラム

名古屋ダイヤモンドドルフィンズのチーム情報に加え、毎回相手チームのメンバー情報が掲載。初心者にも優しい内容になっています。
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ マッチデープログラム
PUBLICATION

ウインターカップ プログラム

年末に行われる日本の高校バスケットボールの選手権大会「全国高等学校バスケットボール選手権大会」。大会歴史やスケジュール、男女全出場校が網羅されています。
ウインターカップ プログラム
PUBLICATION

皇后杯全日本女子サッカー選手権 オフィシャルプログラム

国内女子サッカーの最高峰の大会である「皇后杯全日本女子サッカー選手権大会」のオフィシャルプログラム。注目選手のインタビュー、出場全36チームのプロフィールや選手名鑑など、大会を楽しむためのコンテンツを数多く掲載しています。
皇后杯全日本女子サッカー選手権 オフィシャルプログラム
PUBLICATION

PUMA CUP 全日本フットサル選手権大会 オフィシャルプログラム

Fリーグに所属するトップレベルのチームはもちろん、各地域や都道府県リーグで活動するチームもエントリーする「PUMA CUP 全日本フットサル選手権大会」のオフィシャルプログラム。真の日本一決定戦に出場する全チームの選手リストは観戦に欠かせません。
PUMA CUP
PUBLICATION

全日本ユース(U-18)フットサル大会 オフィシャルプログラム

高校生を中心としたU-18年代のフットサルチャンピオンを争う「全日本ユース(U-18)フットサル大会」のオフィシャルプログラムです。出場全チームの選手リストはもちろん、各チームの監督と主力選手の意気込みも盛り込んでいます。
全日本ユース(U-18)フットサル大会
PUBLICATION

バーモントカップ 全日本少年フットサル大会 オフィシャルプログラム

小学生年代の選手たちがフットサル日本一の座を目指して熱戦を繰り広げる「バーモントカップ 全日本少年フットサル大会」のオフィシャルプログラム。プログラム内の過去大会のデータには、サッカー日本代表として活躍する選手の名も数多く記されています。
バーモントカップ
PUBLICATION

Jリーグイヤーブック

Jリーグのデータ集と言えば、この“赤本”。各シーズンのクラブ別データはもちろん、Jリーグの歴史が詰まったデータブックです。シーズンごとの成績だけでなく、これまでJリーグに出場した全選手のシーズン別出場記録、監督やレフェリーのデータも凝縮しました。
Jリーグイヤーブック
PUBLICATION

Fリーグオフィシャルガイド

Fリーグ初年度の2007-08シーズンからオフィシャルガイドを制作しています。全チームの展望とともに、各チームの全登録選手を顔写真付きで紹介。圧巻の情報量を誇る選手個々のプロフィールは必見です。この一冊がFリーグの1シーズンを大いに盛り上げます。
Fリーグオフィシャルガイド
WEB

マンチェスター・ユナイテッド 日本語版公式サイト

プレミアリーグ屈指の名門、マンチェスター・ユナイテッドの公式サイト。現地発のニュースや独占インタビュー、貴重な映像やオリジナル壁紙など、ファン必見の情報が満載です。単なるクラブ広報サイトではなく、ディープな特集企画も多数実施する充実の内容が自慢。ユナイテッドの情報は公式サイトでゲットしよう。 オフィシャルサイトはこちら
マンチェスター・ユナイテッド 日本語版公式サイト
WEB

ボルシア・ドルトムント 日本語版公式サイト

ブンデスリーガ屈指の名門、ボルシア・ドルトムントの公式サイト。現地発の最新ニュースやインタビュー、試合日程、選手情報など、クラブの情報を日本語で掲載。日本語版サイトのオリジナル、コラムも更新しています。 オフィシャルサイトはこちら
ボルシア・ドルトムント 日本語公式サイト
WEB

ブンデスリーガ 日本語版公式サイト

日本人選手が多数プレーするドイツ・ブンデスリーガの公式サイト。注目度が高まっている欧州最高峰リーグの最新ニュース、インタビューを日本語で発信しています。 オフィシャルサイトはこちら
ブンデスリーガ 日本語公式サイト

SoccerKINGSHOP

世界中の人気クラブやナショナルチーム、サッカー日本代表、Jリーグクラブの公式グッズなどを取りそろえる『サッカーキング』の公式オンラインショップ。定番の雑貨やアパレルはもちろん、限定特典のサービスやオリジナル商品の開発・販売など、ファンやサポーターのサッカーライフがより充実するアイテムをお届けします。 オフィシャルサイトはこちら
SoccerKINGSHOP

イベント制作

お客様のニーズに合わせて、企画・制作・運営すべてをトータルにプロデュースいたします。フロムワンが持つさまざまな媒体を活用し、効果的な告知や集客ツールとしてご利用いただくとともに、フロムワンが運営する多目的フットサルコート「キャプテン翼スタジアム」や、本社ビル内に構えるスペース「フロムワンS.C.」でのイベント開催も可能です。
イベント制作
サッカー、野球、バスケットボールの現役、OB選手のキャスティング実績が多数。イベントへの出演やタイアップでの起用、スクールコーチなど、ニーズに合わせてご提案させていただきます。また、スポーツ好きタレントやMCの相談も可能。
キャスティング事例

セルジオ越後

1945年7月28日生まれ、ブラジル出身。18歳でブラジルの名門コリンチャンスと契約。その後23歳で一度現役を退くも、1972年に来日。湘南ベルマーレの前身である藤和不動産サッカー部に1974年まで在籍。現在はサッカー評論家として様々なメディア・講演などで活躍中。スポーツ文化向上を目指し、プロアイスホッケークラブ日光アイスバックスのシニアディレクターも務める。 オフィシャルサイトはこちら
セルジオ越後

高橋陽一

1960年7月28日、東京都葛飾区生まれ。1980年に「週刊少年ジャンプ」の読みきり作品『キャプテン翼』で漫画家デビュー。翌年に同作品の連載がスタートし、国内外問わず多くのプロサッカー選手に影響を与えた。芸能人女子フットサルチーム「南葛シューターズ」の監督を務めるなど、様々な活動を行っている。
高橋陽一

サッカーキングアカデミー

FROMONE S.C(. フロムワン エス シー)はコミュニティ・ 教育・キャリア支援サービスの総称です。スポーツ文化の 拡大・発展を願い、スポーツを愛する方へ様々なサービスを提供していきます。

コワーキングスペース
弊社1Fのスペースを活用しスポーツを切り口にしたコワーキングスペースの運営、座学形式のセミナーやファンを集めた交流会など、多種多様なイベントを連日実施しています。

各種セミナー(スポーツビジネス/語学ほか)
多岐にわたる講師の方々から、実例を元にスポーツに関わる様々な課題や現状、ビジネス戦略を学ぶことができる1回完結スタイルのセミナーも実施しています。「スポーツ業界で働きたい」という想いを、現実のものに変えるきっかけとなる機会を数多く提供します。 オフィシャルサイトはこちら
フロムワンSC
日本にとどまらず、世界のサッカー選手に影響を与えた大人気サッカー漫画「キャプテン翼」。その名を冠とする多目的フットサルコートが「キャプテン翼スタジアム」です。レンタルコートや施設主催大会への出場など団体での利用はもちろん、お一人からでも参加できる個人参加型フットサル(通称「個サル」)も大人気です。また、社内大会などイベント等にもご活用いただけますので、ぜひご利用ください。
キャプテン翼スタジアム

キャプテン翼スタジアム東京北

東京北店はフットサルコート3面を擁します。JR京浜東北線および東京メトロ南北線「王子」駅より徒歩1分とアクセス抜群!都内だけでなく関東の多方面からメンバーが集まり易い立地となっています。24時まで営業しており、お仕事帰りにも利用しやすい時間設定になっています。 オフィシャルサイトはこちら
キャプテン翼スタジアム東京北

キャプテン翼スタジアム横浜元町

横浜元町店はフットサルコート3面を擁します。 コートの間仕切りネットを外すことが可能で、7人制ソサイチをはじめ、広い人工芝のグラウンドとして多目的に使用できます。 レンタルコートの価格は地域最安値で大変ご利用しやすい価格設定となっております。 みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩12分と、高い利便性を誇ります。 オフィシャルサイトはこちら
キャプテン翼スタジアム横浜元町

キャプテン翼スタジアム新大阪

新大阪店はフットサルコート5面を擁します。 コートの間仕切りネットを外すことが可能で、7人制ソサイチをはじめ、広い人工芝のグラウンドとして多目的に使用できます。 新大阪駅より徒歩1分と関西地区ではトップレベルの好アクセスを誇ります! オフィシャルサイトはこちら
キャプテン翼スタジアム新大阪

キャプテン翼スタジアム天王寺

天王寺店はフットサルコート3面を擁します。天王寺駅前の天王寺公園内に2015年10月にリニューアルオープンした「てんしば」内に配置。あべのハルカスを目の前に都会の公園の中で快適なプレーをお楽しみいただけます。 オフィシャルサイトはこちら
キャプテン翼スタジアム天王寺

キャプテン翼スタジアム南与野

フットサルコート3面。JR埼京線「南与野」駅より徒歩10分。更衣室などの通常設備に加え、女性専用のパウダールームやラウンジ&オープンデッキも兼ね備え、女性のお客様にも足をお運びいただきやすい施設となります。 オフィシャルサイトはこちら
キャプテン翼スタジアム南与野

キャプテン翼スタジアム戸田

JR埼京線「戸田」駅から徒歩10分。ロングパイルのコートが3面あり、そのうち2面は室内コートと、天候の影響に左右されないスタジアムです。また、営業時間も24時まで(一部25時まで営業)と、お仕事帰りにもご利用しやすくなっています。 オフィシャルサイトはこちら
キャプテン翼スタジアム戸田

キャプテン翼スタジアム南浦和

JR京浜東北線/JR武蔵野線「南浦和」駅より徒歩約1分と好アクセス。また、レストラン街やファッション専門店、フィットネス&スパなどの店舗が充実する「まるひろ」(丸広百貨店)の屋上に位置し、フットサル+ショッピングなどの楽しみ方もおススメです。 オフィシャルサイトはこちら
キャプテン翼スタジアム南浦和

キャプテン翼スタジアム垂井

JR東海道本線「垂井」駅より徒歩7分。屋内外の多目的コート4面に加え、カフェを併設。キャプテン翼スタジアムとしては初となるサッカーコート(人工芝)を備えたスポーツ施設です。 また、施設では幼児クラスから中学生までを対象に『キャプテン翼サッカースクール』を展開。全国大会へ出場実績もある『翼SCレインボー垂井』も活動します。 オフィシャルサイトはこちら
キャプテン翼スタジアム垂井

キャプテン翼サッカースクール

キャプテン翼スタジアムが運営するサッカースクール。対象は年少~中学3年生までと幅広く(場所によって対象は異なります)、「ボールはともだち」を合言葉に、サッカーを通じた友だち作りや、社会性、協調性などを身に付けます。卒業生はJクラブ下部組織へ進んだり、垂井校ではU-12チームが全国大会に出場するなど、トップレベルの技術習得を目指すカテゴリーもあります。

開催校:南与野/サクラディア/南浦和/戸田/西が丘/横浜元町/垂井/天王寺 オフィシャルサイトはこちら
キャプテン翼サッカースクール
雑誌、Web、SNS、20年にわたり培ってきた読者に“伝える” ノウハウをもとに動画事業を2017年より本格的に展開。自社チャンネルでのライブ配信やインタビュー、取材、企画動画など、定期的にコンテンツを配信しています。また、広告主による動画活用ニーズが高まっており、企画、キャスティング、撮影、編集に加え、イベントや発表会、記者会見のライブ配信を行った実績も多数。動画制作に必要な進行表や台本の制作も行っております。
動画

記者会見生中継&収録配信

サッカー日本代表のメンバー発表の収録映像や、記者会見の模様をライブ配信。リアルタイムでテロップを加え、同映像ソースを使用した他メディアと差別化を行っています。
Movie事例1

ドラフト速報ライブ

毎年、注目を集めるドラフト会議を第1巡指名から各球団の指名終了まで配信。インターネット配信では競合番組が少なく、多くの視聴者を獲得しました。
Movie事例2

BリーグCS2017-18直前展望

「Bリーグ チャンピオンシップ 2017-18」の展望番組をライブ配信。Bリーグの協力もあり、多くのバスケットボールファンにリーチすることができました。
Movie事例3

PR動画制作

スパイク試履会に参加した選手にテクニックを披露していただき、撮影・編集。SNSで発信することで、イベントの周知とスパイクのPR促進を図りました。
Movie事例4

ハウツー動画制作

「パーソナルパワープレート」を使用したハウツー動画を制作。「振動する」という映像では伝えにくい商品の特長を、グラフィックを加えることで視覚化。
Movie事例4
TOP