メニュー

採用情報 RECRUIT



現在の仕事内容を教えてください。

営業チームの一員として、スポーツメーカーや放送事業社などのクライアントに対する広告営業に従事しています。ただ、一口に広告といっても、クライアントが商材、サービスに対して抱える様々な課題に対して、フロムワンではサッカーキング を始めとするWEBサイトの記事やSNS、フットサル施設といったリソースを複合的に活用したソリューション提案が主になるので、編集部など他部署との連携も必然的に多くなっています。

仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

我々の仕事はクライアントの課題をいかに把握し、その課題をいかにして自社リソースを活用して解決するか、の一点に尽きると思います。そのためにまずは「相手の意見をちゃんと聞く」こと、つまりは月並みですがコミュニケーションをいかに円滑に取るかを意識しています。スポーツ好きの方であれば好きなクラブチームや週末のリーグの動向、飲食が好きな方であれば最近行った美味しいお店やお酒の話など、多方面にアンテナを張ってコミュニケーションを楽しむこと。一見当たり前のことのように思われるかもしれませんが、その当たり前を意識することが大切だと考えています。

柳田航

フロムワンという会社をどう思いますか?

サッカーの試合中などではよく使われる言葉のひとつに、「ピンチは最大のチャンス」というものがありますが、まさにフロムワンも、古くはサッカーメディアという業界内でいち早く雑誌からWEBへ転換したり、今年になって出版不況が叫ばれて久しい中で新しい雑誌を創刊したりと、「常にチャレンジを続けている」会社だと思います。そのため社内でも新たな事業やサービス、他業種とのアライアンスなどに関する議論や意見交換は年次に関係なく活発に行われています。

当社を志望する人へメッセージをお願いします。

『入社したらどんな仕事がしてみたい?』
最終面接の際に、それまでスポーツ業界とは全く縁のなかった私は代表のこの質問に対して、『大好きなJリーグのスタジアムで満員のサポーターを相手に仕事がしたいです。』、こう答えました。
結果的に私のこの想像は、入社後1年とちょっとで(満員のサポーター、という部分も含めて)多くの関係者の方のご協力もあり、実現させることが出来たのですが、フロムワンとはこういう会社です。
業界内でもトップクラスの知名度と影響力のある媒体を持ち、社内でも社歴関係なく責任のある仕事を任せられることも、自分で創造することもできる。
スポーツを愛する皆さんも我々と一緒に新しい価値観を「想像し、創造する」ことでスポーツ業界に革新をもたらしましょう。

TOP