メニュー

採用情報 RECRUIT


フロムワンに入社してから現在までに携わった業務を教えてください。

クライアントへの広告営業を担当しています。“企業イメージを良くしたい”、“商品・サービスの認知を高めたい”などの意向に対して、フロムワンが持つ各メディアやSNS、フットサル場などを活用した提案を行っています。
現在はスポーツチームやリーグなどの各スポンサー企業を担当しており、スポーツが持つクリーンなイメージやサポーターの熱量をクライアントのビジネスに繋げられるような提案を心掛けています。

フロムワンという会社をどう思いますか?

若者の文化への理解がとても強い会社だと感じています。メディア全体としてもいち早くSNSのアカウントを開設しており、各フォロワーや登録者数は業界でも屈指の数値となっています。社内で会話をしていると、若い人たちがどのように情報を取り入れているのか、各SNS内のコンテンツがどんな仕組みで見られているのかなど、豊富な情報が得られます。クライアントへの提案にも非常に役立っています。

北川杜

あなたが大切にしていることは何ですか?

スポーツによる出会い・人とのつながりを大切にしています。学校の友人で、社会人となった今でも付き合いが続いているのはサッカーでつながっている人がほとんどです。友人と集まってサッカーやフットサルをしたり、スタジアムにサッカーを観にいったりすることで味わえる楽しさ・喜びはスポーツが持つ一番の魅力だと感じています。フロムワンでスポーツによる人と人とのつながりを増やしていくことが今後の目標です。

当社を志望する人へメッセージをお願いします。

会社の事業や世の中の流れにとらわれず、ブレない目標が持つことが大切だと思います。例えば自分の場合、学生時代は編集職を希望していました。しかし、雑誌媒体が読まれなくなる中で、スポーツに恩返しするためには営業としてお金を引っ張ってくるべきという考えに変わっていきました。フロムワンは世の中の情報の取り方が変わってきたことで事業の変化を経験しています。変化の中でもブレずに軸を持てる人と一緒に働きたいです。

松本大輔
昨年中途で入社。スポーツ業界の経験はまだ1年ですが、前職の営業経験を生かし、チームに欠かせない存在になっています。
自社メディア、社内メンバーのみならず、社外の協力会社と連携してコンテンツを作り出すなど、「営業」というよりは「プロデューサー」という言葉の方が正しいかもしれません。
同じ「営業職」といっても、前職とずいぶんとやることが違っているはずなのですが、環境の変化にもすぐに慣れ、「スポーツ界の最前線」で活躍中の期待の後輩です。

TOP